この胸熱シネマ、見逃してない? 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

引用元:Safari Online
この胸熱シネマ、見逃してない?  『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

ロンドンやブロードウェイで人気を博した舞台ミュージカルが、そのまま映画化されるのは、ブームを通り越してもはや常識。この『マンマ・ミーア!』も前作はそのパターンだったが、こうして続編が作られるのはミュージカル映画として異例だ。しかも今回は、映画オリジナルの物語。この作品がいかに愛されているのかが、よくわかる。 この胸熱シネマ、見逃してない?  『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』 (C)2018 Universal Pictures. All rights reserved. 軽く前作をおさらいすると、ギリシャ、エーゲ海の島でホテルを経営するドナが、娘ソフィの結婚式を島で開くことになり招待客を集めるのだが、ソフィは自分の本当の父親を知らず、母のかつての3人の恋人と初めて会う……という物語。今回は、そのソフィがホテルを改装オープンすることになり、また親しい人が集まり、盛大なパーティが開かれる。前作のキャストが勢ぞろいするのだが、ちょっと驚くのは、メリル・ストリープが演じたドナがすでに亡くなっているという設定だ。 この胸熱シネマ、見逃してない?  『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』 (C)2018 Universal Pictures. All rights reserved. 前作と同じく『ダンシング・クイーン』や『マンマ・ミーア!』などABBAの名曲が流れ、キャストたちが歌い踊る。だが、オリジナル版の舞台では使われたのに前作ではカットされた曲を今回、しっかり収録。これによりABBAの集大成となった感じに。しかも使われるシーンと曲の内容の一致は、もしかしたら前作以上かも!? ストーリーの流れと音楽が心地よくシンクロしている。 この胸熱シネマ、見逃してない?  『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』 (C)2018 Universal Pictures. All rights reserved. さらに前作と違うのは、母親のドナがはじめてギリシャに来た、1970年代のドラマも同時進行する点。若き日のドナを演じるのは、実写版『シンデレラ』で主役を務めたリリー・ジェームズ。ミュージカル場面での元気いっぱいの歌&ダンスはもちろん、3人の男たちにモテモテ状態になるのも納得のかわいさを振りまいている。なにより、‘70年代のカルチャーやファッションが、やはり‘70年代に全盛だったABBA曲とぴったりなので、観る側のテンションも上がりまくる。 この胸熱シネマ、見逃してない?  『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』 (C)2018 Universal Pictures. All rights reserved. 亡き母と娘ソフィの思いが、時代を超えてリンクし、思わぬ感動のエピソードも盛りこまれる、この続編。とはいえ、基本はハッピーなノリが貫かれているので、ミュージカル好きの人なら素直に楽しめるはず。最後に、ソフィの祖母役で登場するシェールの、いろいろな意味での強烈なインパクトは要注意!

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』 
監督・脚本/オル・パーカー 出演/メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン 
2018年/アメリカ/114分 文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする