衆院議員・細野豪志氏「『出口』の具体的な姿見えないと企業はもたない」緊急事態宣言延長されても解除後の経済は全開とならず…

引用元:中日スポーツ
衆院議員・細野豪志氏「『出口』の具体的な姿見えないと企業はもたない」緊急事態宣言延長されても解除後の経済は全開とならず…

 元環境大臣で衆議院議員の細野豪志氏(48)=無所属=が1日、緊急事態宣言の延長が確実になったことについて、自身のツイッターで宣言が解除された後も経済的には苦しい状況が続く見通しを示した。

 政府の専門家会議メンバーが1日の会議で、緊急事態宣言は期限が切れる5月6日以降も、全国で1カ月の延長が必要との方針で見解が一致したと報じられ、「やはり1ヶ月。『出口』の具体的な姿が見えないと企業は持たない。説明が必要だろう」と具体的な説明を政府側からするのが妥当と考えており、「おそらく出口の後も経済は全開とはならず、持久戦が続く。下支えするのは政府の役割だ」と訴えた。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする